年齢感じる40代|化粧品はおすすめチョイスで失敗なし

鏡を見て笑顔の女性

年齢に合った肌のお手入れ

鏡を見る

女性は40代になると肌に衰えが出て来ます。小じわやしみなどは加齢による他に乾燥や紫外線のダメージでも起こります。若いころと同じ化粧品では効果が出にくくなります。年齢に合った化粧品でのお手入れで肌トラブルは改善出来ます。

詳しくはこちら

年齢にあったものを選ぶ

微笑む人

40代になったからこそ、基礎化粧品選びに力をいれたいものです。メイクアップ商品によって、年齢ならではの悩みを解決することができます。そしてメイクに流行を上手にとりいれることによって、大人の美しさをより一層輝かせることができます。

詳しくはこちら

酸素不足を補うアイテム

全身

酸欠肌に働きかける

40代の女性の肌は酸欠肌とも言われ、ターンオーバーが乱れPHバランスや潤い保持力、さらにバリア機能などのコンディションを崩しやすくなっています。こうした酸欠肌は、カサつきやくすみが現れてしまいやすく、化粧品にも多くの酸素を肌に取り込める製品がおすすめされています。画期的なのが、40代の女性のベースメーク化粧品としてメーク中も積極的に肌に働きかけ、素肌を元気づけながら同時に健やかな肌に磨きあげるBBクリームです。生薬として知られる有機ゲルマニウムには細胞を活性化し、代謝を高める効果があり同じ構造性質を持つ水溶性の有機ゲルマニウムを配合させているため、酸欠肌を解消でき年齢肌を若々しく導く実力派の化粧品としておすすめされています。

スキンケアまで可能

40代の素肌は酸素供給が乏しいため、めぐりをサポートする化粧品を取り入れるのも効果的でおすすめされているのが、多くの酸素と結合する性質を持つ美容成分として評価されている水溶性有機ゲルマニウムを配合した化粧品です。顔色が冴えない、あるいは目元や口元がシワっぽくなるなど、40代のベースメークの悩みは血液によって運ばれる酸素不足が要因と言われています。血行を促進させる美容成分としておすすめされており、特に化粧下地やファンデーションなど、スキンケアとカバー力を持つBBクリームは、メーク中の日中もスキンケアに励むことができるようになります。マリンコラーゲンやエラスチンなどの美容成分をスキンケアアイテム並みに配合させていて、肌色を明るくし、肌のハリや潤いをバックアップしてくれます。

エイジングケアに本腰

女の人

若さを保つために、エイジングケアを意識する40代が増加してきました。40代は女性ホルモンの低下などによって、さまざまな肌の衰えを感じる年齢です。このため、化粧品の見直しが必要になります。年齢に合わせた化粧品やトラブルにあわせた化粧品が充実しているため、今後も利用者は多くいるでしょう。

詳しくはこちら